2階病棟は、2019年の4月に開棟した病棟です。ベッド数は8床で、主に心臓血管外科や脳神経外科の術後、重症肺炎や心不全等の重症な患者さんが入室されます。

私たち看護師は、患者さんが日々安心して治療やケアが受けられる環境づくりに努め、重症化や合併症を予防し、早期に回復・退院されることを目指しています。そのために、医師、臨床工学技士、理学療法士、薬剤師や医療ソーシャルワーカー等の多職種のスタッフと連携してチーム医療を提供しています。

2階病棟には、11名の看護師が在籍しております。様々な急性期の疾患の患者さんが入室され、さらに多くの医療機器を扱うことになるため、高度な専門的知識や技術が必要となります。定期的なカンファレンスや勉強会を継続して行うことで看護の質の向上を目指し、個々の患者さんに応じた適切なケアが提供でき、患者さん本人だけでなく家族への関わりも大切に支援していけるように努めていきます。