4月~6月

  1. 病院組織を理解し社会人としての環境に慣れる
  2. 院内のシステムを知る
  3. 医療人としての心構えを知る
  4. 基本的な看護技術がわかる
  • 接遇研修Ⅰ
  • 看護に関わる法律および看護倫理研修Ⅰ
  • ローテーション研修および実技研修
  • 看護必要度
  • 輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い
  • 糖尿病の基礎知識と血糖測定・インスリン注射
  • コミュニケーションスキル
  • 医療安全Ⅰ 感染対策Ⅰ
  • 静脈血採血のコツとわざ

7月~9月

  1. 部署の業務が理解でき、チームの一員として溶け込む
  2. 科学的根拠を踏まえた知識と技術を習得できる
  • 話して離して放す
  • 褥瘡の発生要因と予防ケア(学研)
  • 6ヶ月フォローアップ
  • リフレッシュ研修
  • 看護必要度
  • 院内看護研究発表会への参加
  • 看護過程の展開発表会への参加
  • プリセプター会
  • 防災訓練参加

10月~12月

  1. 援助を受けながら日勤業務ができる
  2. 夜勤の業務内容を理解し支援所を受けながら夜勤ができる
  3. 個別性を踏まえた看護計画を立案し実施できる
  • 看取りとエンゼルケア(学研)
  • コスト管理
  • 呼吸器の取り扱いⅠ
  • 薬剤用途と投与方法
  • 9ヶ月フォローアップ研修
  • 身体拘束(学研)
  • 退院支援事例検討会
  • 口腔ケア
  • 災害机上シミュレーション
  • 褥瘡予防(学研)

1月~3月

  1. 報告・連絡・相談をしながらメンバーシップを理解した行動が取れる
  2. 2月末までに未実施の看護技術を実施できる
  3. 看護過程が展開できる
  • スキンケアから考えるポジショニング
  • ドクターブルー対応
  • 看護記録と看護診断
  • 看護観の振り返り
  • 急変対応・除細動・心電図
  • 思い出に残る看護場面
  • 急変対応と挿管介助
  • 1年間の反省と2年めに向けての目標